So-net無料ブログ作成
検索選択

431鞍目 揺れない駆歩は寂しい [第11章 初級競技会挑戦編]

 2007-03-08(Thr) 合同クラス 通算431鞍目
■本日も"本当に大切なものは目の前にある"【山桜】にお世話になる。
【ムーン】【チャンドラ・グプタ】【毒うま】【ベルベット・シート】との5騎部班。
■今日の私の課題は、
「駆歩で外方脚は引きすぎない」
普段物腰の柔らかな4%先生が
「それじゃ後ろ過ぎです」「もっと前にして!」と
いつになく強い調子で注意なさる。
普段、言ったことができなくてもキツい物言いをなさらない先生だけに、
「何が何でも直してもらうぞ」という意志を感じる。
■左手前輪乗りの駆歩では、私のバランスが悪い事もあって
外方脚を引いてないつもりでいても「もっと前!もっと前で!」
「もちぇさんは引かないで使っているつもりでいても、まだまだです」と
何度も繰り返し注意される。
■「それなら、もうやぶれかぶれだ」と右手前では両脚揃えるつもりで駆歩する。
発進も外方脚はお印程度に引いただけ。
安定している右手前だからか、静かに駆歩が続く。
でも乗り心地が変な感じ。
ぐわんぐわんと揺れる感じがないのだ。
グラグラして落ちそうで落ちない、あの駆歩のスリルが味わえない。
つまんないじゃないの〜、これじゃ物足りない。
「もちぇさん、それでいいんです」
「右手前の外方脚の位置はとても良かったですよ」と褒めていただいたが、
私の胸には穴がぽっかりとあいたまま。
■正しい駆歩の乗り方って、こうも静かで物足りないものだったか。
ぐわんぐわんと大揺れする駆歩の乗り心地が〈怖いけど楽しくて〉好きだったのに…
さらに、私の駆歩の問題は外方脚だけではなかったはず。
拳は動いて、上体は前傾で、内方脚が後ろに流れていたはず。
それは今は考えなくてもいいんだろうか?


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 5

chari

駈足って、乗ってる人は揺れないですよ~。
馬と一緒に揺れちゃ、たぶんよろしくないです^^;
人はほとんど平行移動というか・・・。
だから、今回のが良かったんだと思います。
脚が後ろに流れれば、体は自然に前に行っちゃいますよね。
足が流れたまま上体は起こすと言うのは、人間の体には難しいです。
人としての動きに無理がないようにして乗れば、いいんだと思いますよ^^

揺れない駈足を寂しがらずに、喜んでくださーい♪
by chari (2007-03-09 10:13) 

たま

んー。もちぇさん、馬場より障害に向いてるかもしんない。
馬がちょうどいいところで踏み切って、力強く飛んでくれる時の感覚、たまらんですよ。
いかがでしょか?

私は、この日の4%先生みたいに、きつい言い方をしてもらう方が好き。
馬に乗ってる時に丁寧な言い方されると、耳には届いても脳には届かないんですよ。私の場合。
by たま (2007-03-09 12:52) 

もちぇ

いつもお世話になってます、chariさん。
ぐわんぐわん体が揺れない駆歩を、まずは「やった〜♡できた〜」と喜ばせていただきます。
でも…これまで慣れ親しんできた駆歩の乗り心地とかけ離れているのでとまどってしまいます。
「座りが変わってしまったから」と説明されて一応納得はするのですが、この先どうなるんだろう?うまくやっていけるのかな?
去年の初級復帰時から4%先生に助けてもらって駆歩の姿勢矯正を続けてきましたが、いよいよ本丸という感じです。
最後の1ピースが嵌ってみごと完成するか、ピースが弾けとんで再びバラバラになってしまうのか、当事者である私にも予想がつきません。どうか見守ってやってくださいまし。

ところで、県大会はのらお君と出場なさるのですか?
お会いできるといいなと思ってます。
by もちぇ (2007-03-09 21:48) 

もちぇ

コメントがうれしいです、たまさん。
こんな怖がりでどんくさいオバさんに障害をすすめて下さるなんて、ありがとうございます。
たまさんは馬場も障害もなさるのですか?
もし、乗馬関連の記録をなさっているようでしたら、どうぞ公開してくださいね。

私は、馬がクロスバーを跨いだだけで「オワッ」と叫び、教官に「〜しないで!」と言われるたびに緊張してカチコチになってしまいます。
家に帰ってきてからは勇ましいことも言えますが、馬場の中では〈おっとり、まったり、どんくさく〉が信条です。

駆歩矯正はまだまだ続きます。今後ともアドバイスいただけますよう、よろしくお願いいたします。
by もちぇ (2007-03-09 21:56) 

chari

県大会、行きますよ^^
あちらでお会いしましょう~♪
by chari (2007-03-12 10:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。