So-net無料ブログ作成
検索選択

391鞍目 のびのび走る [第11章 初級競技会挑戦編]

 2006-12-28(Thr) 復習レッスン 通算391鞍目
■「台所磨きが終わらない〜、今日の予約はキャンセルしてしまおうか…」と
家を出る直前まで逡巡するが、気がつくと馬に乗っている。
昨日と打って変わって穏やかな日。
■いつもの【霧丸】さまがお相手で3騎部班の復習レッスン。
相方は【ときめき】と【アレフ】
■日々の反省を踏まえて
〈ふくらはぎで馬体をホールド〉〈肩腰踵が一直線になるように〉姿勢を整える。
ふくらはぎに感じる馬体の暖かさを常に感じられるよう意識する。
〈拳を鞍の上に揃えて置いて〉馬に引っ張ってもらうような手綱の張りを維持する。
今日はこれだけが目標。
■久しぶりにのびのび走れたなあという感想。
姿勢が安定していると馬の走りやすいのか、あるいは偶々馬の調子が良かったのか。
2湾曲や3湾曲はきちんと蹄跡を踏んで曲線がかけたので気分がいい。
中央線から斜め横足は久しぶりだったので、何をどうするのかまごついてしまったのが心残り。
■駆歩は、自分の頭が前に出て拳が動いているのを自覚できる。
頭が突っ込まないように、内方脚が前方で伸ばして使えるようにと
あれこれ調整するのだがぴったりのポイントをみつけられないまま速歩に落ちる。
くう、あと少しなのに。
■【霧丸】は、今日も甘えて擦り寄ってくる。
しかも「もっとおやつ欲しい」と目配せする。
のびのび気持ちよく走った後だったので、
いつになく【霧丸】との心の距離が縮まったように感じられた。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。