So-net無料ブログ作成

386/387鞍目 クリスマス休暇でGo! [第11章 初級競技会挑戦編]

 2006-12-18(Mon) 初級クラス  通算386/387鞍目
■ようやく出稼ぎが一息ついて、馬に乗れる時がやってきた!
6週間ものブランクは大丈夫だろうか?
■ひと鞍目は【霧丸】さま、ふた鞍目は【チャンドラ・グプタ】
■結論から言えば、出来ないところはできないまま。
「脚が後ろに流れている」「手綱が長い」
「駆歩出せません、出ても続きません」
がっかり… でも当たり前か。
■そんな中でも、
巻き乗りしながら馬がすうと気持ちよく前に出てくれる瞬間があって、救われた。
4%先生からは、
「膝の裏が伸びて、膝下が安定している時間が増えましたね」と
元気づけるお言葉をいただく。
ああやっぱり基本が大事!
そして、かわいい馬たち!
一足飛びに理想にたどり着けないけれど、岩壁を這い登るように少しずつ身につけよう。
それが中高年から始める乗馬なのだ。
若い方々と違って1回では身につかないから、5回でも10回でも繰り返す。
あきらめず何度でも。投げ出さない。
■乗り終えて帰途につくなり、身体中がギシギシ音を立てている。
しかも乾燥した冷たい風にさらされて手足がピキピキと干涸びてしまった。
明日が怖い。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 2

ari

もちぇさん、ariです。お久しぶりです。
祝!復活馬生活!!
寂しかったですよ~。
久しぶりに乗ると私の場合、体の力が抜けて、楽しく乗れたりするもんですが
もちぇさんはどうでしたか?筋肉痛??
3歩進んで2歩下がるペースで私もがんばっています。
by ari (2006-12-19 14:05) 

もちぇ

ariさん、さっそくのコメントありがとうございました。
出稼ぎは年明け後も続くので、今はクリスマス休暇を利用しての騎乗です。
夏休み期間に匹敵するブランクは、
〈脚が上がらず鞍が跨げない〉
〈騎乗後は関節筋肉痛の嵐〉とトホホな現状を露呈。
運動は継続しないと元の木阿弥というわけです。

ari さんのブログは私にとっての教科書。
馬をどんな風に感じて、自分の身体をどのように使っていけばいいかの参考にさせてもらっています。
とは言っても、まず私自身のバランス強化が最優先課題。
まだまだ先は長いです!
今後ともよろしくお願いいたします。
by もちぇ (2006-12-21 09:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。