So-net無料ブログ作成

【怖さ】を見つめて [第3章 駆歩が怖い編]

■馬に乗る上での【怖さ】の起源をたどっていくと、何種類かの場面が浮かぶ。
■ビギナークラスのはじめの頃、小さなサークルを出て初心者用の馬場に出た日。速歩を続けたり方向転換できず、だんだんイライラした雰囲気が教官と馬と私の間に漂い始める。折悪しく、その日の馬場はぬかるんでいて、追われる馬のいらだちが極まった所で脚をとられて膝をガクンとつき、私は落馬。
■駆歩クラス。駆歩初心者用の練習馬に慣れてきて、少し軽くて乗り心地の良い練習馬に変わった日。その馬は、手綱を引くと止まらずにますます加速する馬だった。今なら、引けば反抗されて前に出てしまうというのが痛い程わかるのだが、乗るのが精一杯で手綱のコンタクトの重要性も知らず、ゆるゆるの手綱をぎゅーと引っ張って止めるやり方しかやったことがなかった。駆歩発進失敗で止まらない馬と綱引き、加速される。教官から「そうなったら馬を殺すつもりで引け。必ずとめろ!」と叱咤されてこちらも死にもの狂いでひっぱりようやく止まった。「ふう」と息をついて緊張を緩めたとたん走り出す。これも今ならバランスバックを解除してしまったのだから、馬にしてみれば「はい、一発スタート」と当たり前の事をしているだけなのだが、「きゃあ !! ようやく止めたのに、何もしていないのにどうして走り出すの〜」とパニックになってしまった。怖いから馬にしがみついて前傾、ますます加速しての駆歩。埒沿いぎりぎりを走るので脚がぶつかりそうになり、身を固くして落馬。
■そしてこの2月の落馬落馬のとき。この時の落馬は何が原因なのか今でもよくわからない。
■ただやはりこれも、初級クラスでの大人しい重い練習馬から、少しレベルアップした練習馬に変わって2鞍目で起きた。駆歩発進維持に手間取り「手綱をもっともっと短く」持つように言われた事。馬の大きな動きにも慣れてきていたので、リズムがずれて跳ね上げられそうなると鐙を踏んで腰を浮かせてしのぐ傾向にあったこと。なにがどう災いしたのか分らないのだか、急に馬は駆歩を加速させ経験した事のない加速度で埒に向かってまっすぐ走っていった。これまでの経験で暴走しても埒沿いを曲がって走るはずと思っていただけに、「この馬は埒を飛び越す気 ?!」と心臓がぎゅっと掴まれたような気がした後、放り出された。この時は、落馬後立ち上がれなかった。

■こうやって詳しく書き出してみると、私の弱点がよくわかる。
■馬とのコミュニケーションがうまくいかずイライラした雰囲気になるとどうして良いか分らず、腰が引けてしまう。強気に出られずズルズル馬のなすがままにしがち。
■前に出たがる馬にブレーキをかけるのが怖い。出ようとした所ですぐに手綱を控えれば、大騒動にならずに済むと知ったのはつい最近のこと。少しでも減速したらちょっとだけ緩めてあげてまた握るという技を習得するには、手綱をピンと張っていながら騎手はバランスを手綱に頼っていないというレベルに到達しないと難しい。(だって、手綱を緩めたとたんぐらぐらしてより強く引いてしまいそうになるんだもの)
■走る、止まる、曲がると移行の度に、お尻が浮いているのを自覚している。2月の時も鐙に立ち上がっていたからなあ。
■これらを根本的に解決するには、鞍の上にしっかり座って手足が自由に使えるようになるのが、一番の近道かも。ということは、骨盤・脊椎・肩甲骨の歪み補正、体幹の深部筋のトレーニング等を唱えるピラティスもあながち無駄でないと思える。
■そして「うわあ、もうダメ」と思った時のパニック脱出法。これには、まだ方法が見つからない。

… … … … … … … … … …

落馬関連記事
また落馬2005-02-18
リハビリ乗馬2005-02-27
いかに不調を乗り切るか2005-02-28
怖くて駆歩が出せない2005-04-28


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 4

ねこぴー

はじめまして。乗馬を始めて3年になりますが、私はいまだに駆歩が怖い、というかほとんどできない状態です。もちぇさんのブログ、とっても心強いです。外乗とかいくと、走れちゃったりするんですが…。
by ねこぴー (2005-05-07 15:05) 

もちぇ

ねこぴーさん、ようこそおいで下さいました。
「乗馬をしているけど怖い、できない、どんくさい」とカミングアウトするのに時間がかかりましたが、いまでは世間様に向かって
 「こわいよ〜 できないんだよ〜」「でも馬に乗りたいんだよ〜」と大声で叫べるようになりました。
おかげで皆さんから応援していただき、なんとか頑張ってます。
『トリアスのねこ』実はファンでした。窓辺のシルエットでアンディちゃん達が心配していましたが、落馬その後は大丈夫ですか?
それに海辺の外乗もいいですよね。
ねこぴーさんの乗馬ライフも是非ご紹介ください。
今後ともよろしくお願いします!
by もちぇ (2005-05-07 21:53) 

まゆな

はじめまして。
乗馬は、「馬に乗せて貰っている」のではなく
「乗ってコントロールしてやってる」くらいの気持ちでいたらどうでしょうかw
コントロールする立場の乗り手がパニックになると、馬はもっとパニックになる。
働いていたファームでよく言われました。
駆足できるようになると爽快ですよ(^^頑張ってください♪
by まゆな (2005-05-08 22:20) 

もちぇ

アドバイスありがとうございます、まゆなさん。
「馬に乗せてもらうのではなく、乗る!」という意識改革が必要ですね。
優しい瞳のお馬さんをかわいがる気分から、真剣に生き物と向かい合う厳しさを秘めた優しさに転換できるよう精進いたします。
ファームでのご経験もいろいろ教えていただけると嬉しいです。
今後ともおつきあいくださいませ。

***まゆなさんの「お腹丸出し猫ちゃん」かわいい♡
by もちぇ (2005-05-09 15:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。